アパレル検品や物流加工のアレコレ~知っとこ物流マスター~

通販ビジネスに強い味方

商品発送の負担を軽減

女性

近年、いわゆるEコマース事業の隆盛には目をみはらされるものがあります。とりわけインターネットを利用した通販ビジネスは今や小売業の主流といってもよく、大小さまざまな規模の事業者が存在します。中には個人で運営しているケースも見られます。一般の個人でもこうしたビジネスへの参入が可能なのにはいくつか理由があります。ネット専業なら実店舗を持つ必要がないこと、注文メールへの自動応答システムなどを利用すれば個人レベルでも簡単にサイト運営が可能であることなどが主なものです。その中でも特に強調できるのが、発送代行サービスが手軽に利用できるという点です。発送代行サービスを利用すれば、商品の発送業務をアウトソーシング化することで業務の負担を大幅に軽減できるというメリットが得られます。

倉庫スペースも不要に

発送代行とは、注文のあった商品を依頼者に代わって注文者のところに届けるサービスです。通販事業においては、顧客管理などはすべてコンピュータ上で行うことができても、発送だけはどうしても物理的な業務が発生します。しかしこれを外部委託すれば、自ら商品を郵便局や宅配便業者に持ち込む手間が省けるというわけです。人気の理由はこれだけではありません。というのも多くの発送代行業者では、発送のみならず商品の保管・梱包・あて名ラベルの作成といったサービスも提供しているからです。こうしたサービスを利用することで、依頼者は発送前の準備作業や在庫管理業務からも解放されることになります。もちろん倉庫スペースを自ら確保する必要もなくなります。